山口県立大学周辺について

田舎? 田舎です
お店ある? あります
カラオケは? ありません
夜は? まっくらです

初めて山口県立大学の近くに来たら、みんなその田舎っぷりにびっくりします。市内も変わりませんが、公共交通機関が充実してないので、地域住民の足は自家用車です。お父さん、お母さん、大学生のおにいちゃんと言う世帯なら、車は3台あります。中学生や高校生は自転車でどこへでも行きます。県大生も、車を持っている人は少ないので、自転車でどこへでも行きます。もし、自転車を運転できないなら、練習をしておいたほうが良いかも知れません。


山口県立大学周辺のお店について

 大学のすぐ近くにはセブンイレブンが一つあります。ドラッグストアがあって、本屋さんとGEOと言うレンタルビデオのお店、ファミリーレストランはジョイフルがあります。お弁当屋さんはHottomottoがあります。金融機関は、郵便局と萩山口信用金庫があります。スーパーは少し離れて、新鮮市場というものがあり、横にはリカースペース太陽というお酒屋さん。さらに、少し行くとスーパーまるきがあります。

 山口の商店街はアーケードになっています。アルバイトをするのも、この商店街の近くになると思います。核テナントとして井筒屋があります。100円均一もはいってます。女性物の洋服もアーケードでたくさん売られています。他には、無印良品が有名どころです!って、これだけか~い。ハイ。。。

 少し離れたところに、ゆめタウンがあります。県大から自転車で30分くらい。友達とみんなで、わいわい出かけているみたいです。自転車は必須です。

 でも、お金がかかるから、洋服は地元に帰ったときにお母さんに買ってもらう事が多いみたいです。

 

県立大学周辺の明るさについて

 入試の時も、お部屋探しの時も時間帯はお昼の明るい時間帯です。では、夕方や夜はどんな感じなのでしょうか??簡単にあらわすと、真っ暗です。実家の近くも真っ暗だから大丈夫!っ思いますか??はい、大丈夫だと思います。始めて来る所だから、不安に思うかもしれませんが、この暗さでもみんな特に困っていません。個人的には、女子学生の多い地域だから街燈がもう少しあっても良いかなとは思います。
 それでは、実際にどのくらい暗いかを映像で見てみましょう。看護棟横の山道から学生寮付近まで、学生寮付近から学校正門まで、セブンイレブンから本屋さんまでの生活道路、以上3部構成になっています。肉眼で見るのと同じくらいの暗さの時に撮影していますが、冬の夕方5時頃の撮影です。

①山口県立大学 看護棟横山道 ルミエール宮野付近から 国道9号線地下道を越えるまで



②国道9号線地下道から学生寮横を過ぎて大学生門まで



③県道204号線生活道路をコンビニから本屋さんまで